生酵素 サプリメント ランキング

ダイエットに生酵素をおすすめする理由

アサイーやチアシードなど、いわゆるスーパーフードを使ったダイエットが注目を集めています。

飲むだけで栄養満点のグリーンスムージーやジュースクレンズをダイエットに取り入れて実践する人も増えてます。

そんななか、酵素ダイエットがいま再び話題になっていることをご存知ですか?

酵素ドリンクや酵素サプリを飲んでも、思うようにダイエットできなかった方は多いのではないでしょうか?

酵素を飲んではみたけど「効果がなかった」「続かなかった」人におススメしたいのが生酵素です。

酵素と生酵素は、似て非なるものです。

健康・美容面で効果があるだけでなくダイエットにもうってつけということで、数年前から酵素は注目を集めていました。ところが酵素は摂り方ひとつで効果が半減するのです。

鍵は「生のまま体内に届ける」ことです。

加熱処理すると、酵素は本来の働きができなくなります。ところが生酵素ならフレッシュな状態で体内に届くので、酵素のチカラを100%フル発揮できます。

もしあなたが、
  • 「ダイエットには生酵素がおススメと聞いたけど、どのサプリを選べばいいの?」
  • 「酵素ダイエットをしたことがあるけど効果を感じられなかった・・・」
  • 「本当に生酵素で痩せられるの?どれくらいの期間で何kgくらいダイエットできるの?」
という疑問やわからないことがあるなら、このページを最後まで読んでください。

おすすめの生酵素サプリと選び方のポイント、効果的なダイエット方法や酵素で痩せる仕組み、など生酵素を使ってダイエットしたい方に、生酵素について知りたいことを詳しく紹介しています。

生酵素を選ぶときにチェックするべきポイント

酵素サプリは生タイプが良い、といってもなんでもいいわけではありません。

まずは、期待通りのダイエット効果を得るための生酵素選びにあたって、チェックすべきポイントを説明します。

サプリメントの原材料

なんといっても外せないポイントは原材料です。

生酵素なので「非加熱」が大前提です。非加熱製法であることが確認できる商品を選びましょう。

含まれる生酵素の量が多ければ、得られる効果も高くなります。生酵素の配合量はメーカーによって違います。いちばん多い商品と比べて半分しか含まれていないケースもあります...。

生酵素には種類があるので、どんな酵素が配合されているか?もチェックしたいところです。

生酵素サプリには、酵母や発酵菌、ビタミンなど、プラスアルファの栄養成分が含まれているものもあります。

原材料の発酵期間と発酵過程について

挿絵

原材料の発酵期間」もチェックポイントです。

原材料となる食材の発酵期間が長いほど、栄養素がたっぷり凝縮されています。できれば3年ほどの発酵期間を持つ生酵素を選ぶのが良いでしょう。

生酵素は無添加が理想ですが、サプリとして製品化するには必要最小限の添加物も必要となります。サプリやドリンクに添加されるのは、国が安全性を認めて認可しているものですから安心ですが、できるだけ添加物の少ない生酵素を選ぶようにしてください。

国外の製品が悪いわけではありませんが、信頼度が高い国内メーカーの国産品を選ぶのが安心・安全です。

購入を続けられる価格かどうか

挿絵

どんなに生酵素がたっぷり入ったサプリメントでも、価格がお財布に優しくないと、飲み続けるのが難しくなります。

原材料や製造過程から考えても、生酵素はコストがかかる商品といえます。ということは、コンビニやドラッグストアなどでたまに見かける「激安の酵素サプリ」は、ダイエット効果が実感できないただの酵素である可能性も……。

といっても、サプリに毎月何万円も使えません。ですから目安としては月3,000〜5,000円程度の生酵素サプリを選ぶのが基本です。

この価格帯なら、原材料の品質や製造にかける手間、安全性といった点をほぼクリアできているといえます。

飲みやすいタイプの生酵素サプリかどうか

挿絵

生酵素サプリの形状はいろいろです。錠剤タイプ・パウダータイプ・カプセルタイプ・ペーストタイプなどです。

粉末タイプは、パウダー化する過程で水分を飛ばして熱を加えていますので、酵素の効果を発揮しきれない可能性が指摘されています。

本来なら、加熱せず水分を含んだままのペースト状がベストです。でも、生酵素は独特の味がするので苦手な人もいるでしょう。

生酵素は、すぐに効果がでるものでなく一定の期間継続して飲むことが大切です。飲みやすさを考えると、丸剤タイプか、ペーストをカプセルにしたタイプがおすすめです。

水さえあればいつでもどこでも手軽に飲めますし、持ち運びも楽チンです!

人気の生酵素サプリ最新ランキング

それでは、チェックポイントをクリアした殿堂入りのおススメ生酵素サプリをランキング形式でご紹介します。

サプリの特徴、どんな人におすすめか、実際に飲んだ人の口コミ、までわかりやすくまとめていますので、生酵素選びの参考にしてください!!!

まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素

今までの酵素は何だったの!?との驚きの声が多数。当サイト人気No.1の新しい発想で作られたおススメ生酵素サプリ

「酵素で痩せたという話は良く聞くけど、私はほとんどダイエット効果を実感できなかった...。」という方にこそ試して欲しいのが「まあるい旬生酵素」です。

酵素サプリは原料と製法で差が出ます。「旬生酵素」は、製法の面で今までのサプリと大きく一線を画しています。

従来の生酵素サプリは、製造途中までは確かに生ですが、最終的にカプセルへ詰める際に加熱が必要なケースが多く、結果的に「生」ではなくなってしまうんです。

正真正銘の生酵素サプリと擬似的な生酵素サプリがある、ということですね。

最終的に加熱処理されると、酵素の本来の働きは失われます。いくら飲んでも期待する効果を得にくいのはそのためです。

もちろん、旬生酵素のスペックは原材料面でもトップクラスです。310種類もの野菜・果物を、いちばん旬の時期に収穫して仕込みを行って製品にしています。

添加物を一切使わず、素材のままの菌を使って3年間じっくり丁寧に発酵・熟成させ、8種類のビタミン・7種類のミネラル・18種類のアミノ酸などからなる栄養価の高い植物発酵エキスに仕上げました。

最近見直されている乳酸菌を21種類生きたまま配合していることも、大きな特徴の一つです。

それだけではありません。生姜・高麗人参・山椒という3種の和漢を、もっとも相乗効果が発揮できる割合に調合することで代謝アップと脂肪燃焼を後押しします。これにより、さらに痩せやすい体に導いてくれるんです。

このように、今までの酵素サプリと比べてダイエット実感力が違うホンモノの生酵素サプリとして「まあるい旬生酵素」は口コミでも人気を集めてきました。

当サイトでご紹介する生酵素サプリでも圧倒的に人気No.1のおすすめサプリです。

「まあるい旬生酵素」はこんな人におすすめです

  • ダイエットサプリを飲んだことがあるけど、思うように痩せれなかった人
  • 乳酸菌も一緒に摂ることでお腹のなかからもスッキリしたい人
  • 初回だけでなく、2回目以降の継続負担を少なくしたい人

特徴

矢印丸剤タイプでエキスをまるごと凝縮。本来の生酵素の働きを実感!
矢印業界トップクラスの310種類の野菜・果物を、栄養満点な旬の時期に仕込んで熟成
矢印21種類の生きた乳酸菌と3種の和漢を配合した酵素にプラスアルファの働き

まあるい旬生酵素


公式サイトへ

 

まるごと熟成生酵素

まるごと熟成生酵素

頑張らないダイエットってなに?満足度90.9%を誇る人気の生酵素サプリを初回無料で試せる!

食事を制限して、毎日適度な運動を続けたら痩せるってことはわかるけど...。

誰もが無理なく実践できるなら、そもそもダイエットで悩む人はこの世からいなくなりますよね?

「頑張る」スタンスだと、ダイエットは長続きしにくいのかもしれません。

でも、酵素サプリを用いたダイエットなら、普段の生活パターンをほとんど変えることなく減量できるんです。

そんな「頑張らないダイエット」を実践したい方にピッタリなのが「丸ごと熟成生酵素」です。

「丸ごと熟成生酵素」は、普段摂るのが難しい120種類の生酵素をまるごと摂取できるサプリです。ビタミンやミネラル豊富なアサイー・ノニ・クコ・カムカムといったスーパーフルーツも贅沢に配合しています!

それだけではありません。180年以上続く由緒ある酒造で3年以上の月日をかけて事前発酵・熟成することで、純度の高い生酵素ができました。

「熱に弱い」生酵素の性質に合わせ、48度以上の熱を加えない「特殊低温カプセル製法」で製造していますので、生きたまま酵素が体内に届き、酵素本来の働きを期待できるのです。

2ヶ月で約10kgの減量に成功するなど、ダイエットの成功報告が多く届いています。

数量限定ですが「丸ごと熟成生酵素」をトクトクコースで申込むと、30日分を実質無料(送料500円のみ負担)で試せます。

リピート購入では13%OFF&送料無料ですから、つづけて飲む場合でもリーズナブルです。

モンドセレクション連続受賞という確かな品質。90.9%のリピート率。使用者満足度の高い「丸ごと熟成生酵素」で頑張らないダイエットに挑戦しませんか?

丸ごと熟成生酵素はこんな人にオススメです

  • 食事制限せずにダイエット効果を実感したい人
  • 話題のスーパーフルーツに含まれる成分も一緒に摂りたい人
  • 生酵素ダイエットに挑戦し、最低4ヶ月はつづけて飲み続けたい人

特徴

矢印スーパーフルーツを含む120種類の植物をギュッと凝縮
矢印「生」のまま酵素を詰め込んだ特殊低温カプセル製法
矢印刻まない&熱も加えない伝統製法で自然発酵・熟成

まるごと熟成生酵素


公式サイトへ

 

生酵素OM-X

累計販売個数が500万個を突破!20年以上愛飲されるベストセラー生酵素サプリ

利用者の94%が1ヶ月以内で変化を実感したといわれる生酵素「OM-X」。モデルとしても活躍中の三浦りさ子さんや福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さんも愛用しており、健康・美容関連の雑誌でも数多く取り上げられています。

アメリカの人気健康雑誌で5年連続ベストサプリメント賞を受賞するなど、品質と評判の高さで国内外で話題です。

アミノ酸・ミネラル・ビタミン・オリゴ糖・食物繊維・ポリフェノール・乳酸菌・ビフィズ菌など40種類以上の栄養素を配合し、なかでもTH10(コッカス菌)と呼ばれる独自の乳酸菌の分解力が高く、通常の6.25倍の発酵力をもっています。

65種類の原材料は全て国内産で、加熱を一切せず3年間発酵熟成しています。独自のカプセル化技術で、生のままぎゅっと1粒に成分が凝縮されています。

放射能試験、人安全性試験、残留農薬・毒性試験も実施済。第三者機関での試験も行われています。品質向上に社外評価も取り入れているため安全面も折紙付きです。

ちょっと試したい方には、約7日分980円のお試しセットが用意されています。気軽に生酵素ダイエットにトライしてはいかがでしょう?

OM-Xはこんな人におすすめです

  • 多少価格は高くても、販売年数や総数などの実績を重視する人
  • 権威ある博士が開発に関わった生酵素サプリを飲みたい人
  • ダイエットというより、体のスッキリ感を重視したい人

特徴

矢印累計販売個数が500万個を超えるベストセラー生酵素サプリ
矢印栄養価の高い旬の食材を65種類厳選して配合
矢印世界的に権威ある著名な乳酸菌博士が開発を担当

楽天市場へ

 

すっぽんスリム酵素

食事制限無しでも痩せられる!?すっぽんエキス配合の新発想・生酵素サプリで無理なくダイエット

すっぽんスリム酵素

極端な食事制限で痩せられるのは若いうちだけです。ある程度年齢を重ねると、いくら食べるのを我慢しても脂肪が落ちにくくなります。

それどころか、食事制限で栄養をしっかり摂らないと筋肉が少なくなり、基礎代謝が落ちてしまって太りやすく痩せにくい体質になってしまうんです。

デメリットが多いダイエット法の代わりに「すっぽんスリム酵素」で効率良くダイエットに挑戦しませんか?

「すっぽんスリム酵素」は、人気の生酵素にすっぽんエキスを配合した新発想の生酵素サプリです。5種類の生きた活性酵素が普段の食生活の偏った栄養を補い、代謝をスムーズにすることで、脂肪が燃焼しやすい環境を整えます。

酵素を作る力の高いこうじ菌で7種類の雑穀米を発酵しているので、毎日3粒飲むだけで、栄養価の高い生きた上質な酵素を体内に摂りこめます。

極め付けは100%国産の高級すっぽんパワーです。すっぽんに豊富に含まれるアミノ酸はダイエットで落ちやすい筋肉を作り出す重要な成分です。それだけでなく、脂肪を燃焼させる体内酵素の働きを促進する力もあります。

すっぽんスリム酵素を飲み続ければ、運動しなくても筋肉量を維持でき、基礎代謝のアップが狙えるということなんです!

すっぽんには、コラーゲンをはじめ天然美容成分もたっぷり含まれますから、ダイエットとともに美肌も手に入ります。

贅沢の極みといえる「すっぽんスリム酵素」ですが、毎月300名限定のとくとくコースを使えば初回無料で試せます。

その後リピートで購入しても定価の30%OFFになるので続けやすいですね!

あなたも「酵素とすっぽんのダブルの効果」を実感してみませんか?

「すっぽんスリム酵素」はこんな人におすすめです

  • アミノ酸やコラーゲンがたっぷりのすっぽんエキスが配合された生酵素を摂りたい人
  • 日常の食生活に偏りがある人
  • 最低4ヶ月はつづけて飲める人

特徴

矢印脂肪を燃焼させる体内酵素をサポートする100%国産の高級すっぽんエキス配合
矢印7種の雑穀米をこうじ菌で発酵&5種の活性酵素が代謝を高めて、痩せやすい体を作る
矢印定期購入なら初回無料!2回目以降も定価の30%OFFでお得に購入

公式サイトへ

 

よくばりキレイの生酵素

よくばりキレイの生酵素

ボディラインを諦める前に試してほしい生酵素サプリ

「よくばりキレイの生酵素」に含まれる酵素の数はなんと563種類と業界ダントツです。酵素だけでなく、クアトロ乳酸菌と呼ばれる「よくばりキレイの生酵素」オリジナルの乳酸菌がブレンドされており、腸内環境を整えスッキリをサポートします。

ヒアルロン酸・プエラリア ミリフィカ・プラセンタなど女性にうれしい高級美容成分も惜しみなく配合されており、体のラインが気になりはじめた30代・40代の方に試してほしい生酵素サプリです。

美容・健康に敏感な海外セレブがこぞって愛用するスーパーフルーツ5種も配合されていますから、栄養面でもしっかりバックアップしてくれます。生酵素の弱点である「熱」を加えず、植物由来の特殊製法カプセルにぎゅっと詰め込んでますから、体にやさしく溶けてゆきます。

初回のみ1袋が実質無料になるキャンペーンが、毎月300名限定で開催中です。定期コース利用なら、3ヶ月間は全額返金保障がつくので安心して始められますよ。

よくばりキレイの生酵素はこんな人におすすめです

  • 含まれている酵素の種類にこだわりたい人
  • プラセンタやコラーゲンなどの美容成分を合わせて摂りたい人
  • 効果を実感できなかった時のために、全額返金保証付きの生酵素サプリを試したい人

特徴

矢印業界ダントツの配合数、563種類の生酵素をぎゅっと1粒に凝縮
矢印生きて腸まで届くクアトロ乳酸菌とビフィズス菌でダイエットをサポート
矢印ヒアルロン酸・プエラリア・プラセンタ配合で美容ケアも同時に叶えられる

公式サイトへ

生酵素で本当に痩せられるの?

「つらい」「我慢しなくちゃいけない」「とにかく続かない」
ダイエットには、こういうイメージがどうしてもつきまといますよね?

でも酵素サプリダイエットを実践した方には、人によって差はありますが、結果を伴う人が多いです。

酵素サプリダイエットは、一般的なダイエットのネガティブイメージの真逆
「つらくない」「我慢しなくてもいい」「気軽に続けられる」をいくからなんですね。

酵素サプリのなかでも生酵素はダイエットに最適です。加熱処理を行っていないので、一般の酵素と比べて効果が現れやすいのです。一般の酵素サプリや酵素ドリンクで成果が出なかった人も、効果の現われる確率は高くなります。

では生酵素を摂ることで得られるメリットをお話ししましょう。

効果その1:便秘解消

酵素はもともと体内に存在します。体内で不足しがちな酵素(消化酵素)を補うことで、腸内環境を整えることになるためお通じが良くなります。

効果その2:ダイエット効果

体内の不足しがちな酵素(代謝酵素)を補って基礎代謝がUPします。1日の消費カロリーが増え、同じ量を食べても太りにくい体になります。

効果その3:美肌効果

代謝がよくなれば、老廃物を排出するデトックス効果が高まってターンオーバーを促進し、肌の生まれ変わりが起こって美肌に向かいます。老廃物が体内に滞ると頭痛や吐き気を催すケースもあるので、肌だけでなく身体のためにもデトックスは必要です。

効果その4:冷え性改善

生酵素を摂ると代謝が高まって血行を促進するので、じんわり身体があたたまると実感する人は多いです。冷えは内臓機能を低下させてダイエット効果を半減させるため、痩せやすい身体を作るには、冷え性を改善することが重要です。

効果その5:免疫力UP

生酵素の整腸機能が便秘改善をもたらすことはお話ししました。腸は免疫にとっても重要な器官です。約6割の免疫細胞は腸内に存在しています。つまり、腸を整えること=免疫力UPということなんです。

免疫力がUPすると、疲れにくくなって風邪をひきにくくなります。そのため若々しくいられるのです。ダイエットは体重を落とせばいいだけですが、ダイエットだけで若々しさを手に入れることはできません。

ダイエット効果を得られるだけでなく、若々しさも手に入る理想のダイエットサプリ、それが生酵素なんですね。ただ、置換えダイエットやファスティングと違い、ダイエット効果はすぐに現われません。続けることで体内から痩せやすい身体に変化していくので、少なくとも3ヶ月〜半年つづけることが大切です。

体内での酵素の働きとサプリで摂取したほうが良い理由

酵素は人間が生きていくうえで欠かせない栄養です。ですから、酵素を多く含む食品を積極的に摂るのは、健康や美容に良い効果をもたらします。

ただし、ひとつの酵素は基本的にひとつの役割しか果たしません。そのため、多くの種類の酵素を摂ろうと思ったら、その分多くの種類の食品をまんべんなく食べる必要が出てきます。

食品といっても何でもいいわけではなく鮮度がとくに重要なので、普段の食事だけで酵素を補うのは現実的にはなかなか難しいです。ですから酵素はサプリ、特に生酵素はサプリで摂る方が良いとされます。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る


酵素は体内でこんなに重要な働きをしている

酵素は私たち人間が生きる上で必要不可欠な働きをしています。例えば消化の役割を担う酵素は、食べ物から摂取した栄養素が体内で役割を果たすよう消化する機能を持ちます。
この種類の酵素が不足すると、体は栄養不足に傾きます。

代謝や、体内でエネルギーを生み出す役割を担う酵素が不足すると、体から生み出されるエネルギー量が徐々に低下します。結果、疲れやすくなったり、基礎代謝が低下して太りやすくなるケースもあります。

美容面でいうと、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」が不規則となり肌トラブルに悩まされることも起こりえます。

このように、私たちが生きる上で必要な、ありとあらゆる体の働きを支えるのが酵素です健康や美容を保ち、生き生きした人生を送るには数多くの酵素をバランスよく摂ることが必要不可欠です。

私たちは栄養だけでなく酵素も食べ物から摂取しています。しかし、意識して酵素を摂取する場合、留意すべき点がいろいろあります。

生酵素サプリで酵素を摂取するべき理由ってなに?

野菜や果物、また発酵食品に多く含まれる酵素にはいくつか弱点があります。

ひとつは、加熱に弱いことです。
たとえば野菜炒めを食べても、ほとんど酵素を摂取できません。調理の過程で過熱され酵素が壊れるからです。

もうひとつは、野菜や果物の場合、鮮度が良くないとだめだという点です。
スーパー等で売られている、ある程度収穫から時間が経過した野菜等からは、期待する量の酵素を摂取することが難しいのです。

野菜や果物を使った流行りの手作りジュースやスムージーも、素材の鮮度が良くなければ同じことです。

酵素には膨大な種類があります。それらをまんべんなく食品からのみ摂取しようとすると、食べきれない量の食事を摂る必要が出てきます。費用面でも手間の面でも現実的とはいえません。サプリを活用して摂取する方がいい、といわれるのはそのためです。

サプリメントなら、常に新鮮な食べ物を用意してその都度調理する必要はありません。簡単に摂れますし、野菜や果物が苦手でも大丈夫です。

野菜が苦手なお子さんや、食事をあまり食べられない高齢の方や女性でも、サプリで簡単に酵素を摂れるのは大きなメリットです。

サプリの中でも特にオススメは生酵素サプリです。文字通り、酵素を生の状態のまま封じ込めたサプリメントです。

冒頭でもお伝えしたとおり、過熱すると酵素は本来の働きを失います。しかし生酵素ならその心配はありません。

積極的に酵素を摂りたい方はもちろん、酵素ドリンクを試したけど思うような効果を得られなかった方も、ぜひ一度、生酵素サプリをお試しください。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る


ぽっこりお腹をへこます!!原因を知ればわかる、腹筋に頼らない効果的な解消方法

挿絵5

いつもと変わらない暮らしをしているのに、最近お腹がぽっこり出てきた・・・
食べ過ぎた覚えもないし、少しは体も動かしているのにナゼ・・・?

思い当たるフシがなく、原因がハッキリしない方はきっと多いはず。

ぽっこりお腹は、別名「中年太り」「ビール腹」といわれ、中年を代表する悩みのひとつです。対策をしなければ、みっともないお腹がますます出てしまいますよ。

場所が場所ですから腹筋が有効に思えますが、実際のところどうなのでしょう?

ここでは、ぽっこりお腹の原因と、すぐに取り組める効果的な解消方法をお伝えします。

ぽっこりお腹を解消=腹筋ではない

ぽっこりお腹対策をやってるのに「腹筋しても凹まない」「食事を少なめにしても効果がない」と感じる人って多いのではないでしょうか?

それもそのはずです。
ぽっこりお腹を解消するもっとも有効的な手段が腹筋ではないからです。

腹筋する前に、ぽっこりお腹の原因を知ろう

ほっこりお腹に腹筋運動は効果がないわけではありません。腹筋を鍛える前にすべきことがあるということです。

まずお腹がぽっこりする原因を突き止め、最適の解消法を見つけて実践することです。これが、ぽっこりお腹解消の近道なんです。

腹筋を頑張っているのに効果が出ない人、ぽっこりお腹をこれからどうにかしたい人は必見です。

ぽっこりお腹になる主な原因

どうしてお腹はぽっこりするのでしょうか? 原因を知ることから始めましょう。ぽっこりお腹の直接的な原因はつぎの通りです。
  • 脂肪が体につき過ぎている
  • 運動不足による筋力低下で、内臓が落ち込んでいる
  • 体が歪んでいて、筋力を維持できない
  • 便秘で腸内環境が悪化し、代謝機能が働いていない
  • 体が冷えて脂肪を蓄えやすい体質になっている
  • ストレスで自立神経が乱れ、代謝機能が正常に働かない

単に体脂肪がつきすぎている

内臓を守るため、体のなかでもっとも脂肪がつきやすい部位がお腹です。1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、余分なカロリーは贅肉としてお腹に蓄えられます。

体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があり、次の特徴があります。

皮下脂肪:お腹周りだけでなくお尻・太ももと下半身を中心にぽっちゃりする洋ナシ体形になる
内臓脂肪:お腹周りだけでなく上半身を中心にぽっちゃりするリンゴ体形になる

筋力低下によって内臓が支えきれなくなる

内臓を支える役割も筋肉にはあります。運動しない生活を続けると、全身の筋肉量が落ちて、内臓を定位置で支えられなくなります。

支えきれなくなった内臓は、骨盤の上まで落ち込み、その結果腰回りが太くなります。お尻が垂れ始めたと自覚している人は、筋力低下が原因のぽっこりお腹の可能性が高いです。

体の歪みで筋力が維持できない

背だったり、お尻でなく腰で浅く椅子に座るクセがある人は、日常生活で鍛えられるはずの腹筋が鍛えられていない可能性があります。

足を組む・横向きで寝るクセがある人は、骨盤が歪んでいる可能性があります。歪んだ骨盤ではしっかり内臓を支えられません。

腸内環境が良くないと便秘になりやすい

腸内環境が良くないと、便やガスが溜まって内臓の働きを鈍らせます。内臓機能が低下するとせっかくの栄養も満足に吸収されず、脂肪燃焼が不完全になります。

腸内に便が留まり続けると、便が腐って毒素を発生しお腹を膨らませることがあります。

体の冷えが脂肪を蓄えやすくする

体が冷えると、内臓まで冷やしてしまわないよう、内臓周りに脂肪がつきやすい体質になります。お腹を触って手のひらの温度より冷たいようなら、体が冷えている証拠です。

体を冷やすのは薄着が原因とは限りません。座りっぱなしの時間が長いデスクワークなどをしていると、血液・リンパの流れが滞って冷えを招きます。

ストレスは自律神経を乱す

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、基礎代謝量が低下してお腹が張りやすくなります。過食に走って一時的にストレスを緩和させるケースも多いようです。

ぽっこりお腹を解消するにはどうすればいいの?

いかがでしょう?思う当たる原因はありましたか?
おそらく、ひとつだけではなく複数当てはまった人がほとんどでは?

実はぽっこりお腹の原因にはすべて、基礎代謝量が絡んでいるのです。

基礎代謝量を上げることがぽっこりお腹を解消するカギ

筋力が落ちるのも、便秘になるのも、体の冷えも、ストレスも、すべて基礎代謝量の低下がかかわっています。

基礎代謝量とは、心臓を動かしたり・息をしたり・体温を保ったり、と生きるうえで最低限必要なエネルギー量のことです。

1日の消費エネルギーの約60%が基礎代謝によるものと言われますが、どんな理由で基礎代謝量は低下するのでしょう?

基礎代謝量は加齢によって低下していく

基礎代謝量は10代をピークに徐々に低下し、40代になると加速度がついて減っていくといわれます。

ただこれは何もしなければの話。
基礎代謝量は努力次第で高めることができます。

基礎代謝量を高める方法としては
  • 筋肉量を増やす
  • 酵素を積極的に摂取する
の二つがあります。

筋肉量を増やす前に酵素で基礎代謝を上げよう

腹筋を鍛えるのは「筋肉量を増やす」に該当します。筋肉量を効果的に増やすには、まず酵素をしっかり摂ることがポイントです。酵素は、私たちの体に必要不可欠な存在だからです。

私たちの体にはもともと体内酵素があり、食べ物の「消化」と吸収された栄養素をエネルギーに変える「代謝」の働きを担っています。

体内酵素は加齢とともに減り、30代になると急激に減り始めます。酵素が十分ないと、消化不良になったり、細胞の生まれ変わりがうまく行えなくなります。

酵素ならぽっこりお腹の原因を根本的に取り払うことができる

酵素で満たされた体は、腸内環境が改善されるので便秘知らずになります。

正常な状態の腸は余計な老廃物を排出しますし、肌トラブルも起こりにくくなります。

栄養をしっかり吸収できるので、免疫力が強化され、ストレスに負けない強い体になります。

酵素を通じて代謝機能が正常になると、体の隅々まで栄養を届けられるようになります。血の巡りが良くなれば冷えを感じにくくなります。体温が1℃上がると基礎代謝量は10%ほど増えるといわれます。

このように、酵素を摂るだけでぽっこりお腹の原因の全てを根本から改善できるのです。
基礎代謝量が少ないより多い状態のほうが筋肉もつきやすいので、酵素+筋トレで効率的にぽっこりお腹を解消しましょう。

ぽっこりお腹を解消するなら酵素を摂るのが一番!まとめ

いかがでしたか?
ぽっこりお腹を解消するのに腹筋運動は効果的です。否定しません。

ただ、酵素を摂ってから腹筋するほうがもっと効果的ということです。便秘や冷え性を自覚する人はなおさらです。

酵素の働きの凄さを知ってしまうと、酵素を取らず腹筋するなんてもったいないです。

ぽっこりお腹の解消のため酵素を使ったダイエットを今すぐ始めるならこちら → おすすめの生酵素サプリ最新ランキング

酵素は、新鮮な生野菜やフルーツ、刺身などの生肉のほか、味噌や納豆といった発酵食品にも含まれます。

これらを積極的に食べたいところですが、仕事が忙しく食材やメニューに気をつかう余裕がない場合は、不足している分を酵素サプリで補いましょう。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る








生酵素サプリは飲み方で効果が違う!?どのタイミングで飲むのが良いの?

挿絵6

健康やダイエットに良いとされる生酵素サプリですが、飲むベストタイミングはあるのでしょうか?

飲む時間で効果に違いがでるなら、いちばん効果が高くなるタイミングに飲みたいものです。いったいいつがベストタイミングなのでしょう?

「朝食前」とは限らない

「生酵素サプリ 飲むタイミング」で検索したことがある人なら、生酵素サプリは朝食前に飲むのがオススメ、という情報をいくつも見かけているはずです。

この回答は50%正解で50%不正解です。

一体どういうことでしょう?

飲むタイミングによって体への影響が変わる

食前・食後・運動前・就寝前という4つのタイミングで、生酵素サプリ摂取の効果がどう違うかを知っておきましょう。

食前:サプリの成分が吸収され、食事の消化・吸収を効率よく行う
食後:サプリが食事後の消化をサポート
運動前:代謝を上げ、運動による脂肪燃焼を促進させる
就寝前:サプリの成分が吸収され、朝の排泄がスムーズに

ザッとこんな感じです。生酵素の主な働き方が変わっていますよね。

胃に食べ物がある状態だと生酵素の働きが鈍くなるので、空腹時に飲むのが最適とされます。

若々しさを保ちたい!健康重視なら朝食前がベスト

朝食前は、胃が空っぽで身体が動き始める時ですから、生酵素サプリの力を存分に発揮させるベストタイミングといえます。朝食に生野菜・フルーツを食べると、食物酵素を補えますし、食物繊維もたっぷりなので消化器を活性化してくれます。

午前4時〜正午の時間帯デトックスタイムと呼ばれており、ホルモンや自律神経のバランスを正してくれますので、酵素をしっかり摂るとアンチエイジングに繋がります

ダイエット効果を最大限に高めるなら夕食前

カロリーが高くなりがちなのは、3食のうち夕食ではありませんか?

毎食時に生酵素サプリを飲める環境なら問題ないのですが、1食に限るとしたら夕食前がもっとも効果的です。食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

基礎代謝UPが目的なら運動前が一番!!

運動主体のダイエットを行なっている人もいらっしゃるでしょう。基礎代謝UPを目的に生酵素サプリを飲むなら運動前がオススメです。生酵素サプリで基礎代謝が万全の体を動かせば、さらなる基礎代謝アップを期待できます。

運動直前に飲むと、酵素サプリが胃にとどまって吐き気を催すケースもあるので、運動をはじめる30分ほど前に飲むようにしましょう。

飲みすぎた日・ひどい便秘には就寝前がおすすめ

飲み過ぎや食べ過ぎた時にも生酵素サプリは大いに活躍してくれます。

生酵素サプリは空腹時に飲むのが基本ですが、就寝前に飲むと、酷使されている肝臓を助けますので、二日酔いなどの体調不良を緩和してくれます。

「寝る前に酵素を飲むのはダメ」という情報もありますが、入眠して3〜4時間は成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が活発になります。その時に酵素が補充できていると疲労回復・美肌効果を大いに期待できるのです。

しつこい便秘にお悩みで食前に生酵素を摂っても改善しない人は、就寝前に生酵素サプリを飲むと改善が期待できます。一度トライしてはいかがでしょう?

ただ、どのような原料・工程で生酵素サプリが作られているかによってタイミングは左右されます。ご存知でしたか?

サプリは麹菌酵素・植物発酵酵素の2タイプに分かれる

生酵素サプリはどれも同じではありません。タイプによっては食前最適説を否定しなければならないケースもあります

強力な酵素を生みだす麹菌タイプ

麹菌は、簡単にいえばカビ(微生物)の一種です。味噌・醤油・漬物など日本人に馴染みある発酵食品を作るうえで欠かせない菌のひとつです。

麹菌生酵素サプリは、麹菌自体が含まれているか、麹菌が産み出した酵素がサプリ化されたものかのいずれかです。

麹菌自体が生み出す酵素は、アミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼの3種で、体内消化酵素並みの強力な消化作用をもっています。

麹菌が生きているサプリですと、食物を分解しながら酵素を作るのでダイエット効果が高くなります。ただ、胃が弱めだと胃もたれを起こすこともありますので、食前に摂取するのが最適です。

補酵素たっぷりで代謝をサポートする植物発酵タイプ

植物発酵タイプは、植物(野菜・果物など)・糖分・発酵菌を混ぜることで、糖分をエサにした発酵菌が植物をドロドロに溶かした状態をサプリ化したものです。

植物の酵素だけでなく発酵菌も酵素を産み出します。そのため、麹菌タイプほど消化力はないものの酵素数が多い、という特徴をもちます。

多くの植物を使うのでミネラル・ビタミンがたっぷり。補酵素として体内酵素の働きを直接サポートします。(補酵素がないと体内酵素は働けません)

アミノ酸も豊富に含まれており、体内酵素の代謝活動を手助けする働きもあります。

というわけで、植物発酵タイプの生酵素は、食中〜食後に摂取するのが最適です。
食後、遅くても30分以内に飲むと、食べたものとサプリが混ざり合って消化・代謝をよりスムーズにしてくれます。
当サイトでご紹介している生酵素サプリのほとんどは植物発酵タイプです。もしあなたが食事中心のダイエットをするなら、食中・食後に飲むのがオススメです。

ただ、「スルスルこうそ」には麹菌・植物発酵の2タイプの酵素が配合されていますので、食前に飲んでも十分な効果を得られるでしょう。

タイミングだけじゃない!NGな飲み方で生酵素の効果が半減する!?

「生酵素サプリを飲んでいるけど痩せない」と感じている人の多くがついついやっていたNG飲み方をいくつかご紹介します。

温度に注意

酵素は48度以上の熱で失活します。そのため生酵素サプリは、徹底的に加熱を取り除いた特別な製法で作られています。ですから熱いお湯で生酵素サプリを飲むのはNGです。

といって冷たすぎる水だと胃や腸の働きを鈍くしたり、体を冷やすのでオススメできません。

生酵素サプリを飲むのに最適な温度は、常温・ぬるま湯です。

酵素は、人の体温「36.5〜39度」あたりでもっとも活発に動きます。熱が出たときは大量の汗をかきますが、細菌を追い出すために代謝がフル活動してる状態なんです。つまり、このとき酵素も積極的に動いているのです。

水だけで飲む

朝、コーヒーで生酵素サプリを飲んだりしていませんか?コーヒーに含まれるカフェインは酵素の働きを阻害するので一緒に飲むのはNGです。

ジュースもやめましょう。栄養満点の野菜ジュースでも、一緒に飲めばその野菜ジュースの消化に生酵素サプリが使われます。

生酵素サプリの力を最大限に発揮させたいなら「水」一択です。補酵素となるミネラルが入ったミネラルウォーターならよりいいです。

決められた量を毎日飲み続ける

サプリは医薬品ではないので毎日飲む必要はありません。しかし、効果を実感するには毎日飲むことが大切です。

「昨日飲み忘れたから今日は2日分飲む」では意味がありません。決められた分量を毎日飲み続けること。そのためには、日常生活の習慣に合わせて飲むようにすると忘れにくくなりますよ。

生酵素サプリは朝飲むのがベストタイミングとは限らない?まとめ

いかがでしょうか?

生酵素サプリは、朝食前に飲めば誰もが効果的、というわけでなく、その人のライフスタイルや主とするダイエット法によって飲むベストタイミングは変わります。

ダイエット目的以外も含めてまとめると以下の通りです。
  • 健康重視のダイエットなら、朝食前・朝食直後
  • 減量第一のダイエットなら、夕食前・夕食直後
  • 基礎代謝UP優先のダイエットなら、運動前
  • 飲みすぎて翌日に引きずりたくないなら、就寝前
  • ひどい便秘をまず解消したいなら、就寝前
  • 美肌効果を高めたダイエットなら、就寝前

また、原材料が全く違う麹菌酵素と植物発酵酵素では、体内での働き方も変わります。自分にとって最適の飲むタイミング、理解できましたか?

  • 麹菌酵素:消化酵素レベルの強力な酵素を持ち、麹菌が分解しながら酵素を出す
  • 植物発酵酵素:酵素数が多い、補酵素たっぷりで体内酵素をサポート

生酵素サプリを飲むなら、生酵素の力を最大限に体内で発揮できるよう常温〜ぬるま湯の水(ミネラルウォーター)で、毎日決められた分量を飲み続ける。

以上に注意すると、生酵素の効果をより実感しやすくなりますよ。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る

どうして酵素を摂取すると痩せるの?そのメカニズム

挿絵4

酵素といえば、今やダイエットの代名詞のような存在です。酵素ダイエットで見事なプロポーションを手にいれたタレントさんやモデルさんもたくさんいます。

とはいえ、酵素がダイエットに効くと話題になったのはここ数年の話。「ハードな運動をしなくても飲むだけで痩せる」と言われてますが、なぜでしょうか?

酵素のどういう点がダイエットに向いているのでしょう?メカニズムを知れば、より痩せやすい体質を手にいれることができるはずです。

ダイエット効果を確かめる前に、酵素が持つ働きを再確認しよう

酵素が持つ働きをおさらいしておきましょう。

酵素とはどんなもの?

酵素はもともと体内に存在するたんぱく質で、食べたものを消化する働きをもつ消化酵素と、使うべき場所へ栄養を届け、エネルギーに変える代謝酵素2種類があります
  • 消化酵素:食べたものを消化して吸収しやすくする
  • 代謝酵素:吸収した栄養を全身に届けてエネルギーに変化させる
2つの酵素を合わせて体内酵素といい、1日に使える量は限られています

使える体内酵素の数には限りがあり、代謝酵素は常に不足しがち

消化酵素50:代謝酵素50で消費するのが理想ですが、そうもいかないのが実際のところです。消化酵素から優先的に消費されるのが特徴です。

外食やジャンクフードを食べる機会が多いと、消化酵素の消費が激しくなりがちです。ストレスなどによって生じる活性酸素も消化酵素を消費させます。

加齢に伴い使える体内酵素は減ってゆく

20代をピークに体内酵素はどんどん減少し、40代に入ると一気に激減するといわれます。
とはいえ、体が必要とする体内酵素量は変わりませんので、どうしても代謝酵素不足が続いて代謝が落ちるというわけです。

代謝が悪くなると、太りやすい体質に変わります。

体外から取り入れられる食物酵素の存在

幸いなことに、体の外から摂取できる酵素があります。

食物酵素は植物・動物の生肉・発酵食品に含まれており、生野菜のサラダやフルーツ・刺身・納豆やヨーグルトなどを食べると酵素を体内に取り入れることができるのです。

ただ、酵素は熱に弱く48度以上に加熱すると失活するので、生のまま食べなければ意味がありません。

数に限りのある体内酵素、加熱厳禁の食物酵素になぜダイエット効果があるのでしょう?
次の項目では、酵素で痩せる仕組みをいよいよ解明します!

酵素にダイエット効果があるのはなぜ?痩せる仕組みは?

酵素を摂取するとダイエット効果が現れるのはなぜでしょうか?

本来なら、消化に回されて代謝に回る数が不足しがちな体内酵素ですが、体外から酵素を補うと消化に回す数を最低限に抑えられて、そのぶん代謝に回せるようになるからです。

代謝酵素の量が十分あるということは、基礎代謝UP・血行促進・整腸作用・美肌効果が見込めるということです。

さてここまでは、どこのサイトでも書かれていることです。
このことが、どうダイエット効果につながるのでしょう?さらに深堀りしましょう。

酵素がもたらす基礎代謝UPとは?

加齢で代謝が落ちるのは仕方ないことです。でも、代謝が落ちると
  • エネルギーの消費が衰える(消費されなかった分は脂肪として蓄積される)
  • 体が冷えやすくなる(セルライトがつきやすくなる)
という2つが起こりやすくなります。

代謝が低下しても、若いころと変わらない食事量だったり運動しなかったりという状態だと、ますます太りやすい体質になります。

「酵素を摂取することで基礎代謝があがる」とご説明していますが、実は逆です。本来あるべき基礎代謝量を維持するに酵素が必要不可欠なんです

酵素を摂取すると、それまで下がっていた基礎代謝が戻って蓄積された内臓脂肪をドンドン燃やせる状態になるのです。

さらに、基礎代謝があがることで体温が高まって冷え性も改善されます。体がポカポカして血の巡りが良くなります。

酵素がもたらす血行促進とは?

酵素には、血液の粘度を下げる働きもありますから、酵素を摂取することでドロドロになった血液をサラサラの血液に変身させることもできます。

私たちの体には血液が絶えず循環しています。ただ流れているだけではありません、全身の至るところに栄養を届けるとともに、老廃物や毒素を体外に排出する役割ももっているのです。

酵素によってサラサラになった血液なら、血の巡りを最適な状態に保てますし、栄養もしっかり使えます。

排出されないままでいた老廃物・毒素をデトックスすることで、実質的に減量できるというわけです。

酵素がもたらす整腸作用とは?

20〜30代の女性の7割以上が便秘に悩んでいるといわれます。

便秘も、酵素不足で起こる現象のひとつです。ストレスや水分不足・運動不足など、便秘の原因は他にもいくつか存在しますが、腸内環境がしっかりしていれば便秘にはなりにくいものです。

便は、老廃物の塊のようなもので、長いあいだ腸に留まると血液中に毒素が取り込まれて栄養をしっかり吸収できなくなります。

腸が栄養を吸収しにくくなると、
  • 吸収されなかった栄養を求めて食欲が増加する
  • 吸収されなかった栄養が脂肪につくので太りやすくなる
といったことにつながってしまいます。

でも、整腸作用のある酵素を摂取することで、腸内環境をきれいに保てるのです。

酵素がもたらす美肌効果とは?

酵素にはシミ・シワ・くすみの原因となる活性酸素を無害化する働きもあります。

酵素による美肌効果とダイエットのつながりは想像しにくいでしょう。肌は腸を写す鏡と言われており、酵素を摂取して肌トラブルが改善したらしめたものです。ダイエット効果が出始めるまでもう少しというサインです。

どうせダイエットするなら、きれいに痩せたいですよね?この願いを同時に叶えてくれる酵素は、まさにうってつけのダイエット方法だと思いませんか?

酵素ダイエットならリバウンドも起こりにくい

痩せたいから食事制限するという人がいます。これは正しいダイエット法とはいえません。

なぜなら、ダイエットをやめた途端リバウンドすることが目に見えているからです。リバウンドするだけでなく、ダイエット前より体重が増えることはよくあります。

でも、酵素を用いた置き換えダイエットなら、リバウンドの心配がありません。

酵素ダイエットは痩せ体質を作るので、リバウンドしにくい

酵素ダイエットのなかでも特に人気が、置き換えダイエットファスティングダイエット(断食)の2つです。

酵素ダイエットは、「食事の摂取カロリーが低くなるから痩せる」のはもちろん、消化活動を最低限に抑えて内臓を休ませ、体内酵素の代謝活動をフルに活かすことが狙いです。

ここが酵素なしの食事制限ダイエットと違う点で、最近人気の、生の野菜やフルーツたっぷりのグリーンスムージーも、実は酵素ダイエットのひとつです。

ただファスティングダイエットは、はじめる前にしっかり方法をおさらいしておかないとリバウンドの危険があります。

ファスティングダイエットは手順通りにやらないと、リバウンドする可能性も!!

ファスティングダイエットは、思い立ったその日に始められるものでなく
  • ファスティング準備期間:断食に体を慣れさせるため徐々に食事量を減らす
  • ファスティン期間:酵素+水のみ
  • ファスティング回復期間:徐々に食事量を戻していく(重湯・おかゆからスタート)
の3つの手順を踏む必要があります。

ファスティングダイエットでリバウンドするのは、「回復期間を設けずダイエットを終わてらせしまった」人が大半です。

回復期間で復食を取らずにいると、一気に内臓に負担がかかり、過度のカロリー摂取につながるので、ご注意ください。

酵素を摂取するとなんで痩せるの?まとめ

いかがでしたか?
酵素の働きがわかると、酵素のダイエット効果への理解は深まったのではないでしょうか?

使える体内酵素の数には限りがあり、40代から一気に減ります。消化酵素から優先して使われ、残った分が代謝酵素に回されることもお伝えしました。

脂っこい食事、タバコ、お酒などを摂ると消化酵素はどんどん消費され、結果的に代謝酵素がいつも不足しがちとなって代謝を低下させます。

でも、日常生活に酵素をプラスするだけで、本来あるべき基礎代謝量を維持できて基礎代謝があがります。それにより血の巡りが良くなって、栄養を余すことなく有効利用できるようになります。

酵素にはドロドロの血液をサラサラに戻す作用もあるため、サラサラ血液を通じて、身体中の老廃物・毒素を体外に排出しやすくする、という特徴もあります。

さらに忘れてならないのが、整腸作用です。酵素を摂取することで腸内環境が整い、便通を良くしてくれます。便秘を改善して痩せ体質に導いてくれます。

酵素には美肌効果もありますが、これは腸内環境が整うことに伴う副産物のようなものです。肌荒れがひどく便秘気味の方は、酵素を摂取することでダブル解消できるはずです。
酵素のダイエットは、痩せ体質を作ってリバウンドしにくいのが嬉しいポイントです。ファスティングダイエットにはリバウンドの恐れがありますが、しっかり手順を踏んで行えば大丈夫ですよ。

酵素は、生野菜・フルーツ・生肉・発酵食品から食物酵素として摂ることもできますが、それまでの食生活をガラリ変えるのはなかなか大変ですから、意識できるところから始めて、生酵素サプリに頼るのもひとつの方法です。

生酵素サプリは、酵素に熱が加えられていないだけでなく、普段の生活で摂りきれない栄養素がギッシリ詰まっています。なにより効率よく酵素を摂取できるよう開発されています。きっとあなたのダイエットを手助けしてくれるはずです。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る

酵素ドリンクよりも生酵素サプリをおすすめする理由

酵素ダイエットは健康維持や美容効果が高く、酵素ドリンクやサプリメントなどでいつでも手軽に摂取できます。酵素を効果的に摂るには、酵素ドリンクより「生酵素」がおススメです。

なぜ生酵素なのか?
酵素ドリンクと生酵素サプリを比較すると見える真実を説明します。

酵素は、ダイエットの強力な味方なだけじゃない

酵素には、食べ物を消化する【消化酵素】、消化した栄養をエネルギーにする【代謝酵素】という体内に存在する体内酵素2つと、生の食物や発酵食品に含まれる【食物酵素】があります。

これらがどういう働きをするか詳しく知りたい方は、「酵素ってなに?体の中でどんな働きをするの?」をチェックしてください。

酵素がダイエット方法として大人気の理由は、減量以外に得られるものがあるからです。

酵素を摂取すると、痩せられるのはもちろん便秘改善・腸内環境改善・デトックス効果を通じて痩せやすい健康的な体・美肌作りができるんです。

健康志向と美容志向を併せ持つダイエッターにとって、これ以上のダイエット方法はありません。

体内に酵素が充実すると若々しい身体を維持できます。ただ残念なことに体内で作られる酵素量は25歳頃をピークに低下がはじまり、40代に入ると激減するとされます。

つまり、年をとればとるほど太りやすくなるのです。ですから、ダイエットするしないに関わらず、酵素は意識的に摂取したい成分なのです。

これをお読みの方の中には、酵素ドリンクでダイエットに挑戦した人がいるかもしれません。その際に効果を得られず「酵素がダイエットに効くなんてウソ」と決めつけてしまっていませんか?

そんな人にこそオススメしたいのが、生酵素サプリです。

酵素ドリンクと生酵素の比較

酵素ドリンクは清涼飲料水に区分されます。販売するには、食品衛生法に基づいた65度以上の加熱処理が義務付けられています。

しかし、酵素のほとんどは熱に弱いです。

体温と同じ36〜37度でいちばん活性化し、48度以上の熱で壊れ始め、100度以上になると食品に含まれる酵素はほぼ全滅するとされます。

※なかには、100度以上でも大丈夫な「耐熱性酵素」も存在します。

そのため酵素ドリンクでは効率よく酵素を摂取できないのです。いっぽう「生」にフォーカスした生酵素サプリは、加熱せず商品化している点が特徴です。

メーカーや商品によって使われる素材は違いますが、発酵・熟成までの製造工程は酵素ドリンクとほぼ同じです。生酵素サプリは、発酵・熟成させた酵素エキスをフリーズドライ製法などで熱を加えずパウダーやペースト状にしてカプセルに詰め込んでいるのです。

カプセルに閉じ込められているので、酵素ドリンクのように味にこだわる必要はなく、余計な味付けをせずに済みます。

つまり、余計な成分が一切含まれず、酵素エキスだけをギュッと凝縮しているのです。

味わう必要がないので、酵素ドリンクのように味の好き嫌いは起きません。

ただ、加熱処理が行われているからといって酵素ドリンクの効果がゼロかといえばそうではありません。

多くの天然素材を熟成・発酵させた栄養満点の発酵食品ですから消化をサポートしてくれます。

つまり、酵素ドリンクと比べて生酵素サプリの利点は
  • 酵素の弱みである加熱をしていない
  • カプセル化しているので味の好き嫌いがない
  • 味付けなどで余計な成分が含まれていない
といったことが挙げられます。

フルーツ・野菜・刺身や味噌や納豆などの発酵食品から酵素を摂ることはもちろんできます。生の食材から摂取するのは理想的です。

しかし、生酵素サプリには生食にないメリットがあります。

フルーツ・野菜に含まれる食物酵素は自己消化しかしません。りんごに含まれる消化酵素は、りんごにのみ消化パワーを発揮するということです。

生酵素サプリには天然素材が何種類も含まれていますので、あらゆる食事の消化を助けてくれるのです。

  • 酵素ドリンク:消化をサポート
  • 果物・生野菜:自己消化のみ
  • 生酵素サプリ:あらゆる食事の消化を行う

さらに、飲みたい時にいつでも飲めるのも生酵素サプリならでは。液体の酵素ドリンクと比べると利便性はピカイチです。

生の食物の場合、鮮度も関わってきます。酵素を意識した食生活を続けるのは現実的に難しいです。その点、生酵素サプリは飲みやすさの点でも優等生といえます。

飲みやすくて天然素材豊富な酵素パワーを摂取できる生酵素。あなたも飲んでみませんか?酵素は短期間で効果を発揮するものではありませんので、できることなら3ヶ月・・・最低でも1ヶ月は続けましょう。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る

一般の酵素サプリと生酵素サプリの違い

酵素の認知度があがってきたおかげでしょうか、コンビニやドラッグストアでも、酵素配合サプリが目に付くようになりました。

商品化された酵素配合サプリには大きく分けて2種類ありますが、ご存知ですか?
生酵素そうでない酵素です。

もし酵素サプリを飲んでも大した効果を感じられないなら、そのサプリは生酵素ではない可能性が高いかもしれません。

生酵素と生じゃない酵素の違いはどこにあるのでしょう?
なぜ効果に違いがでるのでしょうか?

生酵素と酵素の違い。効果に差が生まれる理由

「生」ときくと「ドロっとしてる」「日持ちしない」など、生チョコのようなものをイメージしがちです。

でもサプリの場合、味・食感ははあまり関係ありませんよね?日持ちしないなら、サプリメントにする意味もないはずです。

酵素が「生」であることに一体どんな意味・どんな差があるのでしょう?

生じゃない酵素サプリは加熱処理されている

サプリメントは、栄養素をカプセルやタブレットに閉じ込めるため、高温高圧を加えて飲みやすい大きさに変えるのが一般的です。

加熱することで、カプセルに密閉された栄養素が酸化・劣化せず長期にわたって保存できるからです。

高温高圧による製造方法は、大量生産が可能でコストを安く抑えられるため、サプリメーカーでは一般的につかわれています。

製造コストを大幅に抑えられれば、宣伝に資金を回せるので広告を打つ機会が増えます。それにより、広く商品を知らせることができるのでリーズナブルな価格で商品を提供できるようになります。

当然、酵素サプリも高温高圧処理をされてカプセルになっているのです。

生酵素サプリは基本的に、非加熱処理

一方生酵素の場合、高温高圧でカプセル化されていません。手間のかかる低温カプセル製法を用いることがほとんどです。

カプセル化した後の乾燥処理も、熱風を使えば短時間で済みますが、ゆっくり時間をかけて乾燥させます。

高温高圧製法と比べると明らかにコストも時間もかかり、非生産的な製造方法に感じてしまいますよね……。

酵素は加熱すると失活する

そうなんです。酵素はとても熱に弱いのです。ほとんどの酵素は48度以上に加熱すると失活します。

※失活・・・反応しなくなること、働かなくなること

酵素はもともとタンパク質です。同じタンパク質である卵に例えるとわかりやすいでしょう。卵は生だとドロドロした液体状ですが、加熱すると固まって元に戻りませんよね?

酵素もこれと同じ。触媒として働けるのは生の状態のときだけで、熱を加えるとただのタンパク質になってしまいます。

※触媒・・・体のなかで化学反応を起こりやすくさせるもの

つまり、高温高圧製法で作られた酵素サプリに含まれる酵素は、ほぼ失活状態といって過言ではありません。

でも、約48度以上の熱を加えないように細心の注意を払って作られた生酵素サプリですと、体内に入ってからも酵素は働けます。

  • 生酵素サプリ:加熱処理していないので酵素が失活していない
  • 酵素サプリ:加熱処理しているので酵素が失活している

酵素サプリに全く意味がない、というワケではありません。

生じゃない酵素サプリの場合、酵素の働きは期待できませんが、天然植物や乳酸菌・麹菌などが原材料なので、酵素以外の栄養成分をたっぷり含んでいます。

酵素ドリンクも加熱処理されている

酵素には、サプリ以外にドリンクタイプもあります。美味しく飲めるのが魅力ですが、これも加熱処理されています

厚生労働省が定める食品衛生法で酵素ドリンクは清涼飲料水に該当します。清涼飲料水は65度で30分加熱し殺菌しなければ商品として販売できないんです。つまり、酵素ドリンクに入っているのは失活した酵素だけということです。

なかには酵母菌や麹菌の効果を謳う酵素ドリンクもありますが、加熱処理せずに瓶にいれて密閉したら、発酵によって瓶は割れるでしょう。瓶が割れずに密閉できているということは……。

生以外にこだわりたい、生酵素サプリの選び方

生酵素サプリと酵素サプリの違い、わかりましたか?生酵素サプリ以外に選択肢はありませんよね?

生酵素と酵素の違いだけでなくもう少しこだわって選ぶと、より質の高い生酵素サプリが手に入りますよ。

補酵素が配合されたものを選ぶ

生の酵素の質が良くても、補酵素がなければ意味がありません。補酵素を一緒に摂ることで酵素は効率よく働けるのです。

補酵素は、酵素の働きをサポートする必要不可欠な存在です。ビタミン・ミネラルなどの栄養素がそれに該当します。

なるべくなら、補酵素となるビタミン・ミネラルを豊富に配合した生酵素サプリを選ぶようにしましょう。

添加物にも注意

体に入る添加物の量は極力抑えたいものです。ただ、製造過程を考えると無添加でサプリメントを作るのは難しいのが現状でしょう。

添加物の量は、商品の裏にある成分表を見るだけである程度把握できます。サプリの重さから栄養成分の含量を引き算するだけです。

サプリ1粒の重さ-1粒あたりの栄養成分含量=添加物含量

サプリが1粒300mg、栄養成分がタンパク質0.12g・脂質0.14g・炭水化物0.02g・ナトリウム0.001gだった場合。

栄養成分を全て足すと0.281gです。計算式は300mg-281mg=19mg。添加物は1粒あたり19mg使われていることがわかります。

μg(マイクログラム)は、1μg=0.001mgに置き換えれば計算できます。

商品化にあたって添加物を多少使うのは仕方ないので、あまり神経質になりすぎず、添加物が少ない生酵素サプリを選ぶようにしましょう。

生酵素と酵素の違いについてのまとめ

いかがでしょうか?

生酵素サプリと酵素サプリの違いは、製造工程で加熱処理をしているかどうかにあり、
  • 生酵素サプリ:加熱処理なし、酵素は死活していない
  • 酵素サプリ:加熱処理あり、酵素は死活している
というように、酵素の状態に決定的な違いがあることがわかりました。

腸内環境改善・便秘解消・基礎代謝UP・免疫力UPなど、酵素が持つパワーが欲しくてサプリを飲むなら、選ぶべきは生酵素サプリ一択です。

生酵素の表示があっても、どんな製法で作られたものかは必ずチェックしましょう。
  • 48度以上の熱を加えない低温カプセル製法
  • カプセルを乾燥させる際も熱風を加えない
  • 凍結乾燥のフリーズドライ製法
といった記載があれば、酵素の働きを失活させずサプリ化された商品です。記載が一切なければ、加熱処理したニセ生酵素サプリの可能性が高いです。

商品の良さを知るには、色々比較するのがオススメです。詳しくなればなるほど、正しい知識を通じ上質な生酵素サプリを選べますよ。

>>生酵素のおすすめランキングに戻る